CGIでうっかりエラー

社長:今ポインティリスムで打刻しようとしたらこんな事になってしまいました。

開発:あれ?昨日から何も変えてないと思うんですが。しかし、ソースを見ればわかるとは言え、適当に書いたソースが直にこう出てきちゃうと恥ずかしいですね。

基盤:HTTP DeleGate のログにはこう出ています。

開発:ああ、その文字列はCGIの標準出力に吐いた記憶があります(笑)。なるほど、HTTPヘッダを吐くより前にエラーメッセージを吐いちゃったということか。

社長:CGIではそういうことをしちゃいがちでしたね。

基盤:何のエラー?

開発:((bad-XY)) と出しているのがDeleGateのログに記録されていますが、要するにHTTPリクエスト・メッセージ中の x, y 座標情報が変だ、特にこの場合には情報が無いというエラーです。キャンバスをクリックしてこのページを呼んだ場合でないと、そうなります。エラーというより、単なるテスト・デバッグ用の情報です。

社長:CGIでは、ヘッダだろうがボディだろうが、一連のストリーム出力でしか無いという事ですね。

開発:何にしても私は、ページ全体を作るのには今どきCGIではいかがなものかという気はしますが、個別部品を作るぶんにはCGIで全然問題ないと思うんです。

社長:ページ固有なCSSを生成するぶんにも問題ないですね。

開発:できることが基本クライアントとの情報交換だけで、自分の実行環境のことを知らないから、逆に環境独立というか、どこに持っていっても動くという強みはあるかなと思います。

社長:インタフェースは最少最小が良いという原則でもありますね。

— 2020-0703 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です