iMacに帰る

社長:我が社のMacの原点、iMac への回帰を決断しました。

経理:10万円未満の iMac ってありませんが。

社長:いや、これはもう消耗品で無くて良いです。1ヶ月 MacMiniと暮らしましたが、e生活およびe仕事の環境として、このmacOS以外はありえないと確信したところです。本気モードです。

基盤:熱烈支持。

社長:ただし、メモリが8GBでは、苦しいということがわかりました。多くの作業を並行して長期間続けるのには16GBは必要です。もう一点、このモニタの画質は気分を低下させます。画質調整もしにくいし。高画質のものに入れ替えなくてはなりません。ですが、モニタの良し悪しは実際に使ってみないとわからない。ですから経験上信頼できるAppleのモニタにしたいと思います。

社長:それでAppleストアをみたのですが、この頃のAppleは、トンデモ価格やつ以外は、モニタを単体では作ってないようです。Appleのあのモニタの画質を発揮するのに専用のハードかソフトが、Macにあるのかも知れません。ということで、AppleのモニタとMacがセットになっている製品。デスクトップ。つまり iMac という選択になります。

開発:iMac は画面の角度・高さ調節の自由度が小さいのがちょっと気になりますね。

基盤:あと、画面の下についてるはかまみたいな部分が間抜けくさい。

社長:高さ角度という意味では、なんとなればアームを付ければよいと思います。CEN-IMAC-SV2とか。1万円ちょっとで買えますね。3万円くらいするかと思いました。見た目もシュールでキュート。足下がすっきりするという意味でも良いと思います。もとの足の部分は、小物置にちょうど良い構造になっています。

社長:あとあのディスプレイのはかまの部分は経験上、ポストイットを貼っとくのに便利だということがわかっています。小さいホワイトボードとかコルクボードを貼っ付けておくと便利かもしれません。そもそも全面フラットでフチの部分も太い。画面のまわり中にポストイットぺたぺたしやすく設計されているのだと思います。

社長:そういうことで、27 inch iMac Retina 5K display model 1台。アップルストアで発注します。プチプチっと。終了〜

経理:・・・

社長:お届け予定、出荷日は3〜4週間だそうです。楽しみですね。


2020-0530 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です