KVMがあるじゃないですか

基盤:ところで、モニタだけじゃなくてキーボードとマウスも共有したいですよね。

社長:ですね。

基盤:どうしてKVM使わないんでしょう?持ってますよね。

社長:・・・なんか昔使ってた時のイメージが悪いからかな。配線がゴツくてうざいというか・・・マシン間がギガビット接続なんだし、もういらなくなった昔の技術かなって。モニタとマシンの距離が離れていると使えないし。モニターのケーブルってLANケーブルより高いし。

基盤:でも、VNCとかRemote Desktopとかもっさりしてて不愉快って、このところずっと言ってますね。それに現実にはマシンとモニタはこのコタツ、いやひとつの作業デスクの上にあるわけです。

社長:・・・

基盤:少なくとも、HDMIスイッチよりは良いと思いますが。

経理:えー、もう発注しちゃいました。

基盤:リモートデスクトップがCPUやネットワークにかける負荷も、無視できるほど小さくは無いです。他の負荷がかかっていたら、リモートデスクトップのリアルタイム性も損なわれます。

社長:うーん、汎用技術が専用技術を淘汰するのは簡単では無いということですかねえ。。。HDMIとかUSBとか、みんなLANケーブルで、同じハブで繋がると良いのですが・・・なんでいちいち違うコネクタとケーブルになってるんでしょうか。Etherで電源供給もしたり無線でも飛ばしたらすっきりするのに。


2020-0530 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です